MICHIのカルチャーライフ

資格や教養系、楽器など学びについて情報発信していきます

【家でできる趣味 フルートより気軽に割れないリコーダー感覚のオカリナを吹いてみての感想】

f:id:michi_natural:20200316095736j:plain
こんにちは、MICHIです。


何か趣味を始めたいなあというとき

楽器演奏もその一つだと思います。



ピアノやフルート、バイオリン



それよりも、もっと手軽にできるのが


オカリナではないでしょうか?

オカリナ

オカリナのイメージ

オカリナの材質

・陶器でできていて、割れやすい
・カビが心配で、扱いが大変そう

オカリナの大きさ

・手のひら大なので、持ち運びに便利

オカリナの音色

・小鳥の鳴き声のようで、やさしい
・リコーダーよりも、やわらかい




ネットで調べてみると、だいたいオカリナは6000円

6000円って高いなあ

って思いませんか?


私も、そう思いました。


フルートは、オカリナよりもずっと高額なのですが
思い切って買えたのに。


きっと、すぐ割れてしまうのではないか?という、不安と

すぐ飽きてしまったらもったいないという気持ちがあるからですね。


フルートは一生の趣味として、本格的なレッスンを受けています。


オカリナはその合間にちょっと吹いてみたいなという程度でもあるからですね、私の場合ですが。


なので、本格的に始めたい人は

オカリナのレッスンや教室に通って、

先生に勧められたオカリナを買うのが一番なんです。


遊びで吹ける、リコーダーのような感覚で吹けるオカリナを
見つけたので、ご紹介します。

ナイト プラスチック製オカリナ

f:id:michi_natural:20200316102005j:plain

私が気軽に吹くオカリナとして買ったものです。

値段からして、1000円プラス消費税程度なので

おもちゃ?って思ってしまいますが

意外に、高品質です。

ネットからも購入できます。



ビニール袋入りなのですが
運指が印刷されています。

いちおう教本も購入しました。

f:id:michi_natural:20200316102457j:plain
教本は1200円プラス税


オカリナだけでもよかったのですが


一つずつ 指づかいが絵でわかりやすく書いてあります。

●をおさえる図があるのがいいです。

それができると吹けるカンタンな曲がのっています。


一番星見つけた

夕焼け小焼け

から始まって、


ソロ曲、アンサンブル曲まで

一冊でしばらく演奏できそうです。


楽譜 初心者のオカリナ基礎教本

こうした教本は何冊か出ています。



サウンドハウス


実際、私が吹いてみての感想

プラスチックオカリナのメリット

・値段が安い

・水洗いできる

・気軽に吹ける

・壊れにくい

・カンタンに楽しめる

プラスチックオカリナのデメリット

・高音が出しにくい

・やっぱりおもちゃみたい(音色や質感)


まとめてみました。

※同じプラスチック素材でも、しっかりしているものもあります。


お試しでオカリナってどんな感じ?って吹いたのですが
陶器製のものも吹いてみたくなりました。

※お子さんやお孫さんと一緒に工作するオカリナセットもあります。

※DVD付きの教本はわかりやすいと評判です。

まとめ

【家でできる趣味 フルートより気軽に割れないリコーダー感覚のオカリナを吹いてみての感想】はいかがでしたか?

オカリナの指づかいを覚えて、楽しく演奏できたら楽しいですね。

欲しい楽譜を1曲から簡単購入!「ぷりんと楽譜」

※オカリナ楽譜は現在443件(初級、初級から中級、中級などレベル)
吹きたいあの曲もあるかもしれませんよ。