MICHIのカルチャーライフ

資格や教養系、楽器など学びについて情報発信していきます

【引越しのため、本棚を空っぽにしました】

f:id:michi_natural:20200424225113j:plain

こんにちは、MICHIです。

畳一畳分の本棚いっぱいに詰めていましたが

引越しのために、全部箱詰めをしました。

本棚のとなりにも、同じ大きさのフリーラックを

本棚のように使っていましたが

半年前に、断捨離しました。

震災があった時も、びくともしなかった本棚なんです。

そういうこともあって、家じゅうの本をまとめて入れていたので

”ものすごく本があるね”と人が来ると言われていました。


本には惜しみなくお金を払って買ってきたので

かなりの本がありました。

1.買取



ブックオフなどで自宅にいながらにして

箱詰めにして、買取してもらいました。

人気のある本ほど、値がつかないんですね。

みんな買うので飽和状態なんです。

子どもの参考書などが意外と高く買い取ってもらいました。

メールが来て、詳細明細を確認して、振り込みされました。

値がつかないものは、そのまま処分してもらいました。

2.資源ごみで処分

f:id:michi_natural:20200424232759j:plain

古い本や大人の塗り絵や、〇〇レッスン帳など書き込みドリルのようなものは

すべてやり終えてから、紙ゴミとしてリサイクルに出しました。

なかなかやり終えるまで時間がかかったのですが

自宅で過ごす日々なので、意外と進みました。

何よりやり遂げた達成感を味わえてよかったです。

3.人に譲る

f:id:michi_natural:20200424233207j:plain

フルートの楽譜などは、喜んでもらってくれそうな人に譲りました。

これは、たくさん譲るのではなく、1冊だけです。

しかも曲を探していた時など、『これおすすめだから使ってね』という感じで。


実家の両親に、体によさそうな事が書いてあるからとたくさん

持っていったのですが、読む気も全くなく、ありがた迷惑のようでした。

もう80なので、そうなるのかもしれません。

そのあと、「ひざ裏体操」という本をプレゼントしたら

とっても写真が大きくて、見やすく、ちゃんと体操していると

活用してくれたので、相手のことを考えることが大切だなと思ったのでした。


自分がいらないからといって、押し付けるのはやめて

たいていは1か2です。

一回読んだだけでキレイな状態の本も、もう読まないので処分するのも

気が引けるのですが、読んだ時点で役目を果たしているんですよね。


処分しやすいように、中古で買うのもありかなと思いましたが

いざ読もうとしたら、本によってニオイが気になりすぎて、読めなかった本もあり

ました。

中古品でもキレイでニオイがしないものを選ぶようにしています。


買って満足して、読まない本というのはないと思っていましたが

勉強系の本は、やり終えるまでというのが時間がかかるので

その間は新しい本を買わないなどルールを決める事が大事ですね。

私は、2016年ごろ、勉強系(塗り絵、ペン字、百人一首など)

ドリルを多く買いすぎたようで、最近ようやく終えた感じです。

これでようやく前に進めるような気持ちでいます。


本棚をどんと置くよりも

分散させて、使う場所におくほうがいいような気がしています。

そんなわけで、本棚から食器棚に変更しようかなと検討中です。