MICHIのカルチャーライフ

資格や教養系、楽器など学びについて情報発信していきます

【あひるのジマイマ「CD付き 英語で楽しむピーターラビットの世界」でCDを聴くのがおすすめ】

The Tale of Jemima Puddle-Duck (Peter Rabbit)



こんにちは、MICHIです。


ピーターラビットの絵本を読んだことがありますか?


大学時代に、高校の英語科時代のクラスメートから
海外旅行のおみやげにもらったのが

The Tale of Jemima Puddle-Duck (Peter Rabbit)

今からもう四半世紀も前になってしまいました。




英語科だった人たちは、ほとんど英文科に進みましたが
私は、経済系の大学に進学したこともあり、すっかり英語が抜けていきました。

辞書を片手に、わからない単語があるたびに調べていたら
なかなか進まずに、途中でやめてしまいました・・・

今、多読の本を読むと、辞書を引かずにそのまま進めるように
と書かれていますね・・・

ピーターラビット、あひるのジマイマの多読の練習ができます!

それまで、ピーターラビットのおはなしも読んだことがなく
もちろんビアトリクス・ポターについても知らなかったし
英語の絵本にもそれほど興味がなかったんですよね。

それからずっと本棚に眠っていました。

大学を卒業して、就職、結婚、出産と忙しく、

引越しも多かったのですが、ずっと一緒に移動していました。



今から10年くらい前に、ようやくネットで検索してみたら、大まかなあらすじがのっていて
やっと話が分かったんです。

もらってから、15年も経っていました。


子育てしながら、図書館に行っていたものの、

ピーターラビットのシリーズにあるおはなしを知らなかったんですね。

あひるのジマイマのおはなし 新版  (ピーターラビットの絵本 11)

同じ小さいサイズで日本語の絵本があるなんて!


もらった最初は、絵本なんて小さい子の読むものだと思っていたのですが

子どもがいると、絵本を読むのも抵抗を感じなくなりました。


あひるのジマイマも、他のビアトリクスポターの本は、大人でも楽しめるお話だとわかり

思っていた以上に風刺や皮肉めいたお話があり、おもしろかったのです。


英語で楽しむピーターラビットの世界〈Book 2〉
英語で楽しむピーターラビットの世界〈Book 2〉

このCD付きの本は、今から4年前に購入しました。

CD付きだと、1800円プラス税で価格も高くなります。

どうしようかなと思いましたが、2冊同時に購入しました。

英語で楽しむピーターラビットの世界 2冊セット
英語で楽しむピーターラビットの世界 2冊セット

⭐️ナレーションの方自身が楽しみながら声を出しているようで
発音だけではない、楽しさがありました。

⭐️5作品ずつ、単語の意味と、日本語訳などのっているので
辞書を引かなくてもよく、掛け言葉や作者が作った造語などについても解説があるので、
すんなりと世界に入っていけます。

⭐️作者の歴史やイギリスのことが載っているので、背景や文化が分かり
より作品を理解しやすくなります。


CDがついているといかにも教材って感じがして、英語のお勉強ってイメージで
なんだか億劫になってしまいますが、タイトルにあるように、英語で楽しむ

楽しむのが第一なので、ジャンジャン耳から聴くのがいいですね!

今は、CDよりスマホからQRコードを読み込んで聴けるような英語の本に変わってきているので
ちょっと古い感じになった気もします。

まとめ

【あひるのジマイマ「CD付き 英語で楽しむピーターラビットの世界」でCDを聴くのがおすすめ】は、いかがでしたか?

ピーターラビットは知っていても、読んだことがない人もいるかもしれません。

ぜひ一度読んでみてくださいね。