MICHIのカルチャーライフ

資格や教養系、楽器など学びについて情報発信していきます

【フルート 教本 トレバーワイとタファネル&ゴーベールでコツコツ基礎練習】

f:id:michi_natural:20200311115126j:plain
こんにちは、MICHIです。

趣味のフルート 。

レッスンに通い始めて、早8年目。

毎年ある発表会のステージにも7回も出ていますが

なかなか上達しないなあと思います。


素質があれば、学生時代に7年かければ
上達するのでしょうが

大人の趣味というのは
指も動きがよくないし

運動能力だけでなく
脳も

どんどん衰えてくるわけで

現状維持できるだけいいのかもしれません。

最初のうちは、

早く曲を吹いてみたい
いろんな曲を吹いてみたい

カンタンで多くの曲が吹けたら
楽しかったのです。



でも、ただ吹いているのは
小学生のリコーダーみたいなもの。


音色がきれいにならないものか

と思うようになりました。


ただ、音が出せればいいというのではなく
きれいになるにはどうしたらいいか


そこで、やはり大事なのは基礎練習なんだと
今更ながら気づくのです。

フルート 基礎練習

トレヴァー・ワイ フルート 教本 第1巻 音

CDがついているので、まず音を聴いて確認しました。
CDは、英語で話しているので、

???

でしたが、巻末に日本語の解説があったので
ムダにならずにすみました。

高音域が苦手なので、
高音域を中心に練習を始めています。

タファネル&ゴーベール 17のメカニズム日課


音階や音程が多いものは3ページ
ずらっとおたまじゃくしが並んでいます。

こちらのタテ型の本は、見開き3ページになり
値段も安いのでおすすめです。

輸入版は横型のもの。

臨時記号の#や♭があると
瞬時にわからないものもあり
パズルのようです。
解読する必要があります。

もともとパズルが好きで
難問ほどじっくりと考えるため
意外とおもしろさを感じてしまいました。

全部を吹くわけにはいかないので
毎回1つ選びます。

まずは、1からスタートしました。
同じ音階でも、スタッカートあり、なしで吹いたり
リズムを変えたりするとまた違います。

効果

まだ始めたばかりで、目に見えての効果というのは
出ていません。

それでも
トレヴァーワイの音の方は、
意識して吹くと
少しずつ改善されているようです。

タファネルの方は
音符をたくさん読む訓練と
指のトレーニングになっています。
こちらも練習できれいな音になるというので
頑張っていこうと思います。

まとめ

「フルート 教本 トレヴァーワイとタファネル&ゴーベールでコツコツ基礎練習」はいかがでしたか?

上手な方ほど、基礎練習をおろそかにしないで取り組んでいます。

曲よりも、基礎練習中心にして、上達に向けて練習していこうと思います。

東京最高峰のフルート教室《小林音楽教室》