MICHIのカルチャーライフ

資格や教養系、楽器など学びについて情報発信していきます

【写経で、精神統一!集中力を身につける!

f:id:michi_natural:20200216195632j:plain

筆ペンを使っての写経

 

自宅で般若心経(はんにゃしんぎょう)を模写したものです。

 

本来、写経とは

供養などのために、経文(きょうもん)を書写すること

 

広辞苑から引用しました。

 

書いてみたいけれど、お寺のイベントに参加しないといけないのかな?

特別な人だけが書けるのかな?

字が綺麗に書けないから無理かも?

小筆で墨でなんて道具持ってないし。

 

そんなことはないですよ。

誰でも、自宅でも、筆ペンでも大丈夫です。

 

写経用紙や筆ペンは文房具店などや100円ショップでも手に入ります。

 

なぞり書きもできるセットだと、ハードルが低いかもしれません

 

でも、書いても意味ないじゃない?供養なんて。

と思うかもしれません。

 

写経は、強制されて書く物でありません。

昔、習い事のお習字はいやいやだったかもしれません。

 

要はやる気次第です。

 

供養だけじゃなく、

精神統一して、気持ちを落ち着ける効果があると私は思います。

 

それと、間違えないように、字を見ながら、じっくり書くので

集中力も身につきます。

 

いつの間にか、夢中になって無心になります。

書き上げた後は、とても心が穏やかになるから不思議です。

 

悩み事があって、前に進めないとき

何をやってもうまくいかないとき

モヤモヤを吐き出すためには

カラオケをして発散したり

好きなものをたくさん食べることで満たされることも

あるかもしれません。

でも、私は書くことが必要だと思います。

 

それから、スマホなどで字を書くこと自体がなくなってきているので

こうして、積極的に自分から書くようにしています。

 

書き上げたら、字が踊っていたり、はみでたりしても

よく書けたと自分を褒めてあげるのがいいです。

うまくなるように書くのではないからです。

 

上手に書きたいと本気で思うのであれば

書店にも、ペン字や筆ペン練習帳というものが

選びきれないほど販売されているので

売り場で悩むかもしれません。

 

 


1日5分朝の「般若心経」写経手帖 気軽にはじめる、ちょこっと仏教習慣 書き込み式 [ 名取芳彦 ]

添削してもらいたいなら、通信教育。

ユーキャンでは、よくボールペン字講座の広告が入ります。

もっと本気なら、先生について習うのもありですね。

 

何事も、やる気!なんですよね。

やる気次第で、大人からでも十分上達しますから。