MICHIのカルチャーライフ

資格や教養系、楽器など学びについて情報発信していきます

【劇場版「ムーミン谷の彗星」DVD 黒い雨は、この世が滅びるとき?】

MOOMIN DVD BOOK 【劇場版『ムーミン谷の彗星』収録・78分】 (宝島社DVD BOOKシリーズ)

こんにちは、MICHIです。

最近、埼玉県あたりで
黒い雨が話題になっていました。

1.黒い雨

確か、この「ムーミン谷の彗星」のDVDにも
黒い雨が出ていました。

雨の日の翌日に、外に出てみると
植物の上に黒いすすのようなもので
あたりは黒くなっていました。

f:id:michi_natural:20200308132659j:plain

ムーミンが不思議がっていると

哲学者のジャコウネズミが


「子供は何も考えなくていい。

こういうことはどうにもならんのだ。

この世が滅びるということさ」

というのです。


ムーミンパパは
「おもしろい現象だ」

ムーミンママは
「破滅の前触れではないよね?」

パパは、ムーミンがこれ以上不安にならないように
気をつかったようです。

2.ムーミン谷が危ない?

ムーミン谷の住人が荷物をまとめて避難し始めますが
新しく住人になったばかりの、ムーミンママとムーミンパパは
天文台に行ったムーミンたちを待っています。

ムーミンとスニフとミイ。

今回、新しく出会った、スナフキン

スノークとフローレン

そして、ヘムレンさん

こんな時に出会ったの?って感じもします。


映画だからか、よりおもしろおかしくスニフが描かれています。

緊迫したムードばかりでは、子供たちがおもしろくないですから
こういう明るいキャラクターが必要なのでしょう。

3.危機的状況でのムーミンたち

スニフは、宝石ときいた途端に目が輝き出し、持てる分以上のものを欲しがる欲深さがあります。

スナフキンは、
「自分で綺麗だと思うものは、世界中のものだってぼくのものさ。
ぼくが見ているあいだは」

と全く逆の性格なのがわかります。

普段から、旅をしているので、必要以上のものを持たないのです。
なんでもみるだけです。

ミイは、人のことを観察して、ズケズケ物をいいますが
たいてい当たっています。

ヘムレンさんは、切手収集したファイルが命より大事で
抱きかかえていたのに、空中で落として、ガッカリしていました。

フローレンは、おしゃれのことで頭がいっぱいです。

スノークは、頭の回転が早く、リーダー的な存在。

ムーミンママは、こんな状況の時に、デコレーションケーキ作りをしています。


私は、ムーミンママのようにお菓子作りをしてしまうかもしれません。
それとも、ヘムレンさんでしょうか。
好きなことを追い求めているかもしれません。

4.安全な洞窟へ避難

こんな時でも、ムーミンママは荷物をたくさん運びます。
大きなケーキまであります。

私たちは、ムーミン谷のように、
彗星が衝突するなんてことにはならないと思いますが
とっさに何を運んだらいいんでしょう。

震災を経験しているので
災害用にリュックなどをあらかじめ準備している方も多いでしょう。

知識を身につけて、時が来るのを待つ

ムーミン谷の彗星の衝突は3日後、時間も何時何分まで
天文学者から聞いています。

どんなものなのか、いつどうなるのかを知ることで
ただ不安に過ごすこともなくなります。

最近のコロナのニュースもどんどん感染拡大して
感染者が増え続けています。

・必要以上に出かけないこと
・外出して家に帰ったら、うがいやアルコール除菌したり手をよく洗うこと。

基本的には、例年のインフルエンザ対策とそう変わらないものですね。

まとめ

「劇場版ムーミン谷の彗星DVD 黒い雨は、この世が滅びるとき?】
はいかがでしたか?

こんな世の中、不安を抱えて過ごしている時に
楽しそうなムーミンですか?って思われるかもしれません。

今回のお話は、危機的状況に追い込まれてしまいます。

この世の破滅、滅びる

楽しいお話には、出てくるセリフではありません。

乗り越えて平和な世の中に早くなってほしいものです。

⭐️読書⭐️

culture.michinatural.com