MICHIのカルチャーライフ

資格や教養系、楽器など学びについて情報発信していきます

【「帯の前結び」で、名古屋帯の柄を合わせるため 木下着物研究所著「きちんと身につく着かたの教科書」で練習中】

3日で着られる、前で結ぶ きちんと身につく着かたの教科書

こんにちは、MICHIです。

20代の頃、着付けを習ったときは、意外とお太鼓むすびがすんなりできました。

今は40代。体が硬くなったんでしょうか、特に背中のあたりが硬いのか

最初から帯枕の位置が下がってしまいます。

実家の母から譲られた名古屋帯の柄だが今一つうまくいかず、苦手になってしまいました。

半幅帯でカンタンに着物を着ようとして、気付きました。



半幅帯は前結びなんだから

お太鼓むすびも前結びでいいのでは?

前結びなんて、邪道だわ!なんて思うかもしれません。
今は、作り帯にする人も多く
結局、自分で着れたら、どう思われてもいいような、そんな気もしてきます。




前結び。
ネットで探すとあるものですね。


kinoshitakimono.com

こちらの著者のHPに動画があります。

私が買ったのは、

きちんと身につく着かたの教科書

DVDつきではないのですが、ネット動画があるのでわかりやすいです。

youtu.be

動画も何種類もあり、本だけではわかりにくいところもわかります。

動画を見て、本で復習するという形の方が頭に入りやすいです。


先日、呉服屋さんの前を通ったら、

前結び講座と書かれていたので、前結び派が増えているのかもしれません。

どちらでもできるのが一番でしょうね。