MICHIのカルチャーライフ

資格や教養系、楽器など学びについて情報発信していきます

【赤ずきん シンデレラ ラプンツエル 初版グリム童話集はおそろしいからオトナ向け】

f:id:michi_natural:20200401135012j:plain
こんにちは、MICHIです。


子どもの頃に親しんだはずのお話。



赤ずきん

シンデレラ(灰かぶり)

ヘンゼルとグレーテル

ラプンツエル


もっともっとたくさんお話はあります。


シンデレラやラプンツエルはディズニーにも出てきますが

そのイメージで読んではいけません!


イメージをくずしたくない場合は

グリム童話を読まない方がいいというくらい


目には目を!というのでしょうか

あまりに恐ろしくて想像したくないような表現なのです。

絶対に、寝る前に子どもに読み聞かせしてはいけないのが

初版グリム童話集です。

初版の魅力

グリム兄弟が初版を出したのは、1812年のクリスマス

新しい版が出るたびに、書き換えや書き加え、削除などが行われたのです。

だから、童話の原点である初版を読まないと、本当のグリム童話ではありません。

大人のための童話

大人になったからこそ、本当の童話が読めるのだと思います。

小さい子どもには、あまりに刺激が強すぎて、ビクビクして怖がってしまいそうです。

短編なので読みやすい

童話を読む時間がないと思うかもしれませんが、一つ一つのお話は5分10分あれば読めるお話です。

意外とすぐに読めてしまいますよ。

まとめ

【赤ずきん シンデレラ ラプンツエル初版グリム童話集はおそろしいからオトナ向け】は、いかがでしたか?

読んでみると童話は子どもだけのお話ではないと思いますよ。